汚れや浸水を防止する防汚コーティングのメリットと利便性

サイトマップ

ジュエリーとスマホやタブレット

各種タッチパネルの指紋防止や撥水に役立つ防汚コーティング

真鍮のネジ

デバイスの操作をタッチパネルを使って行う製品は沢山あります。最も典型的な製品はタブレットやスマートホンですが、他にも、色々なお店や官公庁で利用されている各種情報処理のための機器類においても、タッチパネル方式での操作が採用されているものは多いです。タッチパネルを使うデバイスは、キーボードタイプのものに比べて、製品デザインをスリム化できるメリットがあります。しかし、その反面、操作に指を使うことから、操作画面に皮脂の付着、つまり指紋がつきやすいという問題も抱えています。この問題のソリューションとして非常に有益なのが防汚コーティングです。防汚コーティングは、各種のコーティング加工同様、製品を汚れや破損から保護する目的で実施されますが、この加工によって、製品は防汚性と同時に撥水性を帯びるようになる点が大きな特徴となっています。防汚コーティングで各種機器類のタッチパネル表面を覆うと、皮脂という脂溶性の汚れが付着しにくくなるだけではなく、水を弾いてくれるので、水溶性の汚れにも抵抗性となります。余計な場所を取らない便利なタッチパネル方式のデバイスは防汚コーティングのお陰で、一層使いやすい製品になっていると言えるでしょう。

自動車ボディ等の汚れ防止と撥水撥油には防汚コーティングが役立つ

最近の自動車は汚れに強いものが多いです。屋外の様々な場所を走行する自動車は、気候の変化やそれによる道路の状態の変化の影響をもろに受けます。何らかの加工によって汚れにくくするための工夫をしておかないと、雨水や脂汚れ、泥、ほこりなどですぐに汚れでいっぱいになってしまうでしょう。これを防ぐ加工技術が、防汚コーティングです。車体やアルミホィールに防汚コーティング加工を施すと、撥水撥油性というユニークな特性を持つようになります。これは水や油を一括して製品表面からはじいて、付着しないようにするという便利な特性です。車のボディ部分やアルミホィールの汚れの大半は、水溶性ないし脂溶性の汚染物質に由来しますので、防汚コーティングによってそのいずれの付着も防止できるようにすることで、効果的に汚れを防ぐことができるのです。また防汚コーティングの特に撥水性に関しては、金属を錆び付きから保護する役割も果たしてくれています。金属性の部品、製品表面を防汚コーティングすると、水や湿気を弾いてしまうため、金属が空中の酸素や水分と反応して、錆び付くのを防止できます。こうして、錆の発生によって車の外観や機能が劣化するのを防いでいます。

指紋付着等による汚れを防ぐなら防汚コーティングが便利

製品が販売されている間は、包装や梱包によって汚れならびに破損から保護されています。では、購入後利用者に使われている間、何ら汚れや破損防止の対策が取られていないかというと、そのようなことはありません。幅広い製品において、防汚コーティングという製品表面加工が実施され、様々な原因物質による汚れから、製品を守っているのです。製品の汚れを招く原因となる物質の大半は脂溶性ないし水溶性です。そのため、撥油性、撥水性という特性を製品に付与することが出来れば、汚れ防止に効果が期待できると考えられます。防汚コーティングはまさにこれを実現できる表面加工技術です。製品表面を防汚コーティングして撥水性を発揮するようになると、水溶性の物質で製品が汚れるのを防止することができます。例えば、雨の日に車で出かけると、雨水や泥水で車体が汚れますが、防汚コーティングしてあれば、汚れが付きにくく、ついたとしてもすぐに落とすことができます。また、ガラス製品や鏡、タッチパネルといった製品は指紋で汚れやすい特徴があります。これも防汚コーティング加工によって撥油性を帯びるようになれば、指紋の原因となる皮脂の付着を効果的に防ぎ、結果として指紋汚れを最小限に抑えることができるのです。

少しずつ蓄積する汚れや指紋により、見栄えが悪くなっている様に頭を悩ませる前に、【株式会社フロロテクノロジー】の防汚コーティングを活用してみてはいかがでしょうか。簡単に使用でき、少し汚れても簡単に綺麗にできるので、見栄えを損なうことはありません。

TOP